俺の蔵 〜オレクラ日記〜

プロレスファン新時代宣言!
ノア、ドラゲー、全日本、熱いプロレスにはワケがある!
コメント、トラックバックどんどんください!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
RECOMMEND
PRO-WRESTLING NOAH The First Navigation ’06 1.22日本武道館大会
PRO-WRESTLING NOAH The First Navigation ’06 1.22日本武道館大会 (JUGEMレビュー »)

KENTA対丸藤はついにここまでの究極名勝負に。
ヘビー級による最高峰の戦いのブランドは四天王であったか、この二人の戦いはその領域にまで。
「ジュニアでもヘビーに負けない!」熱い戦いを見よ。
RECOMMEND
PRO-WRESTLING NOAH DESTINY2005 7.18東京ドーム大会 全試合収録版
PRO-WRESTLING NOAH DESTINY2005 7.18東京ドーム大会 全試合収録版 (JUGEMレビュー »)

あの空前絶後のノアドーム大会の二枚組DVDに。
セミファイナルの小橋対健介はDVDならではの「実況なし」モードで見て欲しい!
RECOMMEND
Does This Look Infected? [Bonus DVD]
Does This Look Infected? [Bonus DVD] (JUGEMレビュー »)
Sum 41
潮崎のテーマ「MY Direction」収録
RECOMMEND
Corazon Latino
Corazon Latino (JUGEMレビュー »)
David Bisbal
リッキー・マルビンのテーマ曲
「Ave Maria」収録
RECOMMEND
Kamikaze
Kamikaze (JUGEMレビュー »)
Twista
KENTAのテーマ曲「Art and Life」収録
RECOMMEND
A Passage in Time
A Passage in Time (JUGEMレビュー »)
Authority Zero
力皇のテーマ曲「Passage in Time」
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
モッチー対岸和田兄さん
ドラゲーでは最近、天龍が顧問就任という動きがあった。

プロレス学校を卒業したものたちによるプロレスという、これまでの路線からの脱却を目指し、昔からあったプロレスの要素を取り入れ、プロレスの歴史を受け継ぎつつも、新しいものを目指すような姿勢が感じられる。

そして、この大会のメインが我らがモッチーなのである。

私はこのモッチーという選手が大好きなのであるが、基本的に派手な技があるわけではないが、キックのバリエーションと体の強さ、男っぷりにやられてしまった。

先日は、天龍のセコンドとして、はじめてノアの会場に姿を見せ、顏が似ていた橋と初遭遇。
現時点では橋とキャリアや格が違うが、ドラゲーのチャンピオンがノアの会場に来たということがすごいし、正直、モッチーがノアの選手とやったらどうなるのだろうということで個人的には妄想膨らみワクワクしてしまった。

大阪大会の防衛戦の相手は「大阪一強い男」マグニチュード岸和田。

生でみたけど、この男、ものすごい厚みとパワーを持っている。

モッチー、ピンチである。
かなりハードヒットな力強い戦いになることは間違いない。
見たい。大阪でなかったら、見に行っているところだ。

話がそれまくっているが、ドラゲーのおしゃれなイメージから掛け離れた、この渋くとも力強い対決に今後のドラゲーの方向性がでるような気がする。

モッチーには防衛してほしいが、ノアにも来て欲しいから丸腰になってほしい気もする。

ノアファンでモッチーファンな私はこうしたわがままな悩みを抱えている・・・。
| わたまん | DRAGON GATE | comments(0) | trackbacks(0) |
お台場毎日プロレス
ドラゲーの夏といえば、お台場毎日プロレス。

私もこの夏、2回見ました。

去年の夏に比べ、より洗練された印象。人もたくさんいて、盛り上がりも去年より上でした。
毎日やり続けて、定番にした効果なんだろうね。

BBハルクとか新顔を見たかったんだけど、みれず。
しゃちほこマシンは初めてみたけど。

ブラッドジェネレーションというユニットも初めて見た。
強い強い。岸和田の強さは特に目立った。

しかし、運営面では気になったところも。
会場内を無理やり盛り上げようとスタッフが手拍子を先にはじめたり、ブラッドが登場したら、スタッフがまず先にブーイングの指を下にさげるポーズをやってしまう。なんだか、それを見て妙に興ざめ。
ヒールはこころから観客をヒートさせるからこそヒールなのに。

ブラッドは基本的には汚い真似もするんだが、強さと相まっていい味になっている。王者モッチーとのマッチアップはいつもハードなものになっていました。

結局、印象に残ったのはブラッドのコンビネーションの良さと、チャンピオンの望月の強さ。

望月の蹴りは生で見ると、やっぱし違う。身体もがっちりしていて、そのストイックな感じがなんともよい。すっかりファンになってしまった。

12年来の全日本、ノアファンな私にはまったく予備知識がないため、下のDVDを借りてちょっとモッチーのこの10年の軌跡を知りたくなった。

“DECADE”望月成晃・十年の軌跡
“DECADE”望月成晃・十年の軌跡

| わたまん | DRAGON GATE | comments(0) | trackbacks(0) |
プロレス団体にあのライブドアが投資!
ホリエモンがプロレス参入(スポナビ)

というニュース。

プロ野球、テレビ局ときて、プロレスですか。
一気にスケールダウンですね。

というのは冗談で、正直これはうれしい話。
プロレス業界はどこの団体も台所事情は苦しいといわれています。
しかも、新団体ともなれば、なおの事苦しいでしょう。

さて、このドラゴンドアという団体。
ドラゴンゲートに名前がにています。
そして、裏方としてウルティモ・ドラゴンこと浅井校長がいます。
ということは、闘龍門という団体から、弟子のマグナムTOKYOが師匠の校長を追い出してつくったのが、ドラゲーというわけですな。
実際のところはよくわかりませんが、そんなイメージで見ています。

校長のレスラー育成はこれまでの実績を見ても、とても評価されるものです。これからの団体の成長を見越して、ライブドアも投資をしようという気になったのでしょうか。

ちなみにノアの成長性はライブドアにはどのように見えているのでしょうか・・・。ちょっと聞いてみたいです。
読売グループがバックについている関係がいやになったのでしょうか?
と邪推してみたり。




| わたまん | DRAGON GATE | comments(0) | trackbacks(0) |