俺の蔵 〜オレクラ日記〜

プロレスファン新時代宣言!
ノア、ドラゲー、全日本、熱いプロレスにはワケがある!
コメント、トラックバックどんどんください!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
RECOMMEND
PRO-WRESTLING NOAH The First Navigation ’06 1.22日本武道館大会
PRO-WRESTLING NOAH The First Navigation ’06 1.22日本武道館大会 (JUGEMレビュー »)

KENTA対丸藤はついにここまでの究極名勝負に。
ヘビー級による最高峰の戦いのブランドは四天王であったか、この二人の戦いはその領域にまで。
「ジュニアでもヘビーに負けない!」熱い戦いを見よ。
RECOMMEND
PRO-WRESTLING NOAH DESTINY2005 7.18東京ドーム大会 全試合収録版
PRO-WRESTLING NOAH DESTINY2005 7.18東京ドーム大会 全試合収録版 (JUGEMレビュー »)

あの空前絶後のノアドーム大会の二枚組DVDに。
セミファイナルの小橋対健介はDVDならではの「実況なし」モードで見て欲しい!
RECOMMEND
Does This Look Infected? [Bonus DVD]
Does This Look Infected? [Bonus DVD] (JUGEMレビュー »)
Sum 41
潮崎のテーマ「MY Direction」収録
RECOMMEND
Corazon Latino
Corazon Latino (JUGEMレビュー »)
David Bisbal
リッキー・マルビンのテーマ曲
「Ave Maria」収録
RECOMMEND
Kamikaze
Kamikaze (JUGEMレビュー »)
Twista
KENTAのテーマ曲「Art and Life」収録
RECOMMEND
A Passage in Time
A Passage in Time (JUGEMレビュー »)
Authority Zero
力皇のテーマ曲「Passage in Time」
PROFILE
SEARCH
<< 小橋が退院 | main | ノアファンから見た前田日明という存在 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
潮崎は小橋になれるか?
日刊スポーツバトル面より

潮崎が小橋になる、師匠の必殺技で奪冠だ

潮崎単品での結構長文の記事。
プロレスを応援する日刊バトル面の記者さんの期待のあらわれでしょうか。
イケメンのスター候補ということで、たっぷりと今回のタッグトーナメント出場の経緯が書かれています。

9月25日、腎臓がん手術からのリハビリを終えて道場から出てきた小橋に呼び止められた。「任せたぞ」。長期離脱でやむなくベルトを手放した大先輩から、代役として本田のパートナーに指名されたのだ。重圧よりもやりがいを感じた。「チャンスだと思った」。


重圧よりやりがいを感じた。このあたりの肝のすわったところ。
橋とは大違い。器の大きさを感じさせます。

小学校低学年から小橋の大ファンだった。熊本・東海大二高卒業後、警察官を目指して公務員試験を受験したが失敗。就職浪人していた03年3月、テレビで小橋が三沢からGHC王座を奪取した試合を見て、プロレス入りを決意。04年のデビュー後は小橋の付け人に抜てきされた。


警察官落ちて良かったよ。このスター性を生かさないのは惜しい。
03年の3月1日、あの伝説となった、花道からの断崖タイガースープレックスを見て、プロレス入りを決意したってのがすごい。
危険度MAXのあの技を見て、「やろう」っておもっちゃうんだから並ではない。

 
高校2年のときにバスケットボールで熊本県大会準優勝するなど、運動神経は抜群だった。そして何よりも不屈の精神力がプロレスラー向きだった。「潮崎は1月にあごの骨を折って半年欠場したのに、5キロ増やしてきた。たいした根性だ」とタッグを組む本田は言う。2週間の入院中も狭い病室で腕立て伏せを欠かさず、流動食しか食べられない中、五分がゆをお代わりした。


KENTAにあご割られたときはほんとに歯がゆかった。
たしか後楽園かどこかかな。ヘビー並みの存在感を有するKENTAとはこれからもライバルと言えるでしょう。どこかで借りをかえさないと。
たしかに半年欠場のあと、見違えるように、カラダが大きくなって、胸板の厚みが増してプロレスラーらしくなっていました。
10キロくらい増量したように見えたけど・・・。
しかし、アゴ割って腕立てとは・・。ほんと精神力がすごい。

 潮崎が力強く言った。「小橋さんの技をどんどん使いますよ」。GHCタッグ王座決定トーナメントで、小橋と化してベルトに挑む。この日の練習でも師匠の必殺技であるマシンガンチョップ、月面水爆、ローリングクレイドルを実践。完ぺきにマスターした。


マシンガンチョップは意外と使いどころが難しいよ。
小橋が使うから間がもつって感じがします。

じつは、この3つの必殺技でフィニッシュになりえるのはムーンサルトプレスだけ。
できれば、オレンジクラッシュ、あるいはジャーマンあたりをしっかりと使い込んで、小橋の技だけでなく、本格派のレスラーという動きを見せてほしかったりもする。

まだ24歳。
しかし、小橋は23歳のときアジアタッグのベルトをタイガーマスク(三沢)とくんで初戴冠している。潮崎もそろそろ目に見えた結果が欲しいところかも。
このGHCタッグベルトは森嶋、力皇、KENTA、丸藤と新世代の人は一度は巻いてるんだよね。
今回は団体最高峰のタッグのベルトでアジアのようにいかないとは思う。
ライバルも多いだろう。
ここらで潮崎ブレイクは十分あるのでは?
優等生っぽいところをすこし崩してもらうとなおいいかも。

小橋は復帰できないかもしれない。
復帰するにせよ、エース的なイメージを継げるのはこの潮崎しかいないと思う。
壁ぶちやぶってほしいもんです。
| わたまん | NOAH | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://orekura.jugem.cc/trackback/165